東急不動産SCマネジメント

GROUP LINK
東急不動産ホールディングス
東急不動産
東急コミュニティー
  • SITEMAP
  • PRIVACY POLICY

© 2017 TOKYU LAND SC MANAGEMENT.

東急不動産SCマネジメント

採用情報

職務紹介

商業施設のプロパティマネジメント業務全般を担当していただきます。
社員画像 社員画像

テナントマネジメント

施設にお越しになるお客さまに満足いただくためにはどうすればよいか、テナントさまの店長や本部と共に考え、施策を実行します。社員一人当たり約20~30店舗を担当し、店長と日々の売上状況や販促施策を共有し、本部担当者と共に営業方針の策定や契約管理を行います。契約や館内規則に則った営業が行われているかをチェックし、必要に応じて改善指導を行うこともあります。また、商業施設のテナントさまとの契約は、多くの場合売上に対する歩合賃料が設定されています。そのためテナントさまの売上向上がオーナーさまの賃料収入向上に繋がり、私たちのプパティマネジメントにおいて、テナントさまの売上向上は重要なポイントとなっています。

社員紹介を見る 社員紹介を見る
社員画像 社員画像

セールスプロモーション

施設活性化・集客を目的に、シーズンごとのイベントの企画・実施、メディアを使った情報発信やタイアップの企画を行います。施設個別の販促活動だけでなく、『東急プラザ』・『キューズモール』などシリーズでの共通販促企画を行うこともあります。セールなど、館内の物販催事のコントロールも施設活性化のために欠かせません。セールスプロモーションというと一般的には派手な印象を受けますが、テナントさまや広告代理店と協力しながら地道に計画を立てて実行することも多く、細やかな調整業務が重要となります。

社員紹介を見る 社員紹介を見る
社員画像 社員画像

ファシリティマネジメント

お客さまが安心・安全に過ごしていただけること。当たり前ではありますが、この状態を維持することが最も重要です。そのために、施設内の警備・清掃・設備管理をコントロールする必要があります。各施設にはビルマネジメント会社のスタッフが常駐して施設管理を実施しておりますが、施設管理と運営は完全に分断できるものではないため、当社はオーナーの代行という立場で指示・助言を行います。館内で清掃が行き届いていないところはないか、警備員の巡回態度・頻度はどうか等、お客さま目線で施設を観察することが重要です。また、施設の共用部や店舗区画内の設備について防火・防災の観点からチェックを行います。テナントの入退店や内装変更、共用部の改修などで工事が必要となる場面では、オーナー・テナント・行政などのステークホールダーと調整を行いながら工事監理を実施します。

社員紹介を見る 社員紹介を見る
社員画像 社員画像

会計管理

オーナーの予算を預かって施設運営を行う当社には、オーナーの収益を最大化させるための緻密な収支計画を策定し、確実に実行することが求められます。予算管理、オーナーへの報告書作成、テナントや取引先への支払請求業務など、正確性が求められる業務が多数発生します。一方で計数管理だけでなく、マーケティングの観点を持って数値分析を行い、施設のポジショニングや今後の戦略を策定することも重要な業務となります。

社員紹介を見る 社員紹介を見る
社員画像 社員画像

巡回施設管理

本社に勤務しながら、巡回して管理している比較的小規模な施設を担当するポジションです。施設に社員が常駐して管理する常駐型施設と業務内容自体は変わりませんが、一人で複数の物件を担当することとなります。常駐型物件では複数のスタッフで行っている施設運営業務を一人で担当するため、施設全体をより俯瞰的な視点で捉えたトータルマネジメントが求められます。

社員紹介を見る 社員紹介を見る
社員画像 社員画像

テナントリーシング

施設の運営状況やニーズを考慮したうえで、施設へ適合すると思われるテナントさまを誘致し、出店契約を締結する業務です。商業施設のテナントリーシングでは、オフィスのように単純に高賃料テナントを誘致するだけでなく、施設全体のMD(マーチャンダイジング)や周辺競合施設とのバランスも鑑みて、誘致計画を立案することが重要です。トレンドに敏感であることはもちろん、テナントさまや施設運営スタッフとの高い交渉・折衝能力が求められます。

社員紹介を見る 社員紹介を見る