QUESTION 01入社までの経緯

長尾 勇輝

大学時代は何を学んでいましたか?

経済学部で、勉強はそこそこにサークル活動に精を出していました。広告研究会だったんですが、イベントを開催したり、フリーペーパーを作ったりするのがすごく楽しかったですね。

新卒時の就職活動には
どのように取り組んでいましたか?

特に業界は絞らず、何をするかよりは、会社の雰囲気を重視してエントリー先を選んでいました。

転職を考えたきっかけは?

正直、前職がしんどかったんです。1日100本電話して飛び込み営業するみたいな日々が1年半続いて、さすがにこれは厳しいなと。

転職先に東急不動産SCマネジメントを選んだきっかけは?転職先に東急不動産SCマネジメントを
選んだきっかけは?

転職時も、実は業界も職種も選ばず、第2新卒を募集している企業を10社ほど受けました。そんななかでも、ショッピングセンターってすごく生活の身近な場所にあるし、そこで働くってことがイメージしやすかったので、当社を受けてみようと思ったんです。それに、東急ブランドの安心感ももちろんありましたね。
最終的には、ほぼ新卒同然で20代中盤の僕を受け入れてくれるという、懐の深さに惹かれて入社を決めました。画一化されていない、いろいろな人材を求めていたんだと思います。この会社なら、なにか面白いことができそうだと思ったんです。

QUESTION 02現在の仕事内容

長尾 勇輝

入社から現在までの経歴は?

入社してからは、しばらく現場の運営を担当していました、最初は「あまがさきキューズモール」、その次に「みのおキューズモール」にしばらくいて、その後に現在の部署に移って1年ちょっとです。現場で体験させてもらった契約交渉や販促活動といった、さまざまな業務は今の業務でも役に立っています。

現在の部署での具体的な仕事を
教えて下さい

ひと言で言えば裏方ですね。各商業施設で、どこの電力会社と契約しようかとか、どこの自動販売機を設置しようかといったことから、決済端末のシステムの変更など、業務は本当に多岐にわたります。お客様の目には触れない部分で、施設が潤滑に運営されるよう目を配っています。

現在の仕事のやりがいは?

僕の仕事は、施設全体を俯瞰できる立場なんです。施設の総支配人から、現場の若いスタッフまで、役職も年代も幅広い人たちと仕事をするのは面白いですよ。さまざまな意見を吸い上げて、問題を解決していくのがやりがいですね。

仕事をする上で大切にしていることは?

決めたことをトップダウンで、半ば強制的に進めるスタイルの人もいるでしょうが、僕は多くの意見になるべく耳を傾けて妥協点を探っていくタイプ。結果的には同じことでも、伝え方や進め方で相手が持つ印象って変わってしまうじゃないですか。多くの人に関わる立場上、なるべくみんなが気持ちよくいられるような配慮はするようにしています。

学生時代の経験で仕事に生きていることは?

学生時代に所属していた広告研究会は、100名くらいメンバーがいました。ですから組織を運営していく能力は自然と培われたかもしれません。100名いると、それぞれのモチベーションの差もあるんです。それをまとめて、なんとか同じ方向に進めるというのは、今の業務にもつながっているような気がします。

今までで印象に残っている仕事は?

「みのおキューズモール」にいたときに、毎年正月には干支の動物を連れてきてイベントをやっていたんです。羊、猿と来て、次の年は鳥だということで鷹匠を呼んだんですよ。リハーサルではうまいこといったんですが、本番では飛んでいったきり帰ってこないという。動物を扱う難しさを学びました(笑)。

QUESTION 03東急不動産SCマネジメントについて

長尾 勇輝

東急不動産SCマネジメントは
どんな会社ですか?

不動産会社ではあるので堅実な面もありますが、取引業者さんからは柔軟に対応してくれて助かる、という声をよくいただいています。硬軟のバランスがいい会社というのは特徴だと思います。比較的若い会社のいい面が出ているんでしょうね。古い慣習に縛られるというようなことはなく、割と自由に仕事を進められます。

東急不動産SCマネジメントの
いいところは?

現場にいると対応力が養われます。じっくり慎重に契約を進める場面もあれば、急なクレームに対応しなければならないこともある。毎日さまざまな局面に向き合うので、自分の成長を感じやすい職場だと思います。

東急不動産SCマネジメントで実現したいことは?東急不動産SCマネジメントで
実現したいことは?

今の部署が目指しているのは、言ってみれば業務効率の向上。それの究極は、ひとりひとりの負担が減って、新しい業務に手が回る状況を生み出すこと。無駄を減らして、新しいアイデアが生まれる余裕を作り出すこと。そうすれば給料も上がるだろうし、社員全員がハッピーになる。そんな状態を実現できるように頑張っていきたいですね。

QUESTION 04プライベートについて

休みの日は何をしていますか?

ショッピングセンターにはよく行きます。このピクトサインかっこいいな、こんな自動販売機あるんだ、この店のセレクト面白いな、といった気付きがあるから楽しいんです。

今、夢中になっていることは?

『ザ・ファブル』っていう漫画にハマっています。

QUESTION 05最後に

長尾 勇輝

あなたを色に例えると
何色ですか?

顔色が悪いんで、よく土色とは言われます(笑)。けど、冗談抜きに施設の土台を支えるのが仕事なので、土色でいいかもしれないですね。

就職活動を控える学生への
メッセージをお願いします

就職活動をネガティブに捉えている人が多いかもしれません。だけど、それまでの自分の人生を振り返るいい機会なので、もうすこし前向きな姿勢だと、もしかしたら就職活動自体を楽しめるかも。どんな企業がどんな考え方なのかを見てやろう、くらいの気持ちで臨めばいいんじゃないですかね。